農業者個人は1800万円まで無利子でお金を借りることが出来ます。(日本政策金融公庫)

ご注意:この資金は平成22年10月1日より日本政策金融公庫で取り扱い予定です)

農業改良資金は個人の方を対象に最大1800万円まで無利子で借りることが出来ます。

借りることが出来る人

(1)認定農業者

(2)認定就業者

(3)集落営農組織

(4)次の条件すべてを満たす個人

 (あ)農業所得が総所得の過半をしめる、又は農業粗収入が200万円以上の方

 (い)主として農業経営に従事する青壮年の家族従事者がいること

 (う)60歳以上の場合は後継者が現に農業に従事しており、将来にわたり農業に従事する

   ことが確実であること。

 (え)簿記記帳を行っていること(簿記記帳を行うことが確実と見込まれる場合を含む)

新聞にも掲載されています(無利子で農家に融資_20100907読売.pdf