20090209目を閉じて精神統一

Y氏は「ここぞ」という時、1分程度瞑想をしてから事に臨みます。

氏の精神統一は、姿勢を正して、軽く目を閉じることから始まります。続いて、深い呼吸を心がけます。そのコツは、吸うとよりも、吐く息が細く長くなるよう意識するのです。すると、自然と呼吸が深く、脳に酸素が十分に行き渡ります。

私たちは外界の情報の大部分を、目(視覚)から得ています。それを遮断すると、その分、内なる情報(心の声)に耳を傾けやすくなります。姿勢を正し、呼吸を深くすることは、それを効果的に行う準備です。

姿勢と呼吸を整えると、心が落ち着きます。すると、心身のコンディションが整ってきます。心身が充実してこそ、私たちの力は最大限に発揮されるのです。

瞑想を始めてからY氏は、事が終わって「あれをしておけば」と思うことが少なくなってきました。

始業前や会議前、ほんのわずかな時間でも、気持ちを落ち着かせる間を持って臨みたいものです。そして、「ここぞ」という時に力を発揮しましょう。

今日の心がけ;気持ちを落ち着かせる間を持ちましょう

<社団法人倫理研究所 法人局「職場の教養」より転載>

▼知り合いにメール受信を伝えるには・自分で受けるには
無記名で別経路で配信を受ける方法として、保険として利用しているJustMailへの登録をお勧めします。こちらはIIJにサーバーを設置したASPで、7時過ぎに配信になります。
携帯電話より kankyoshien@7160551.r.just.st に空メールを送信することにより、翌朝より別経路でのメール配信を受けることができます。
このサービスは携帯電話専用であり、当事者の携帯アドレスが配信元に公開されることはありません。

▼環境支援HP http://www.just.st/7160551
お元気さまです。こちら瀧川@環境支援(名古屋)です。皆様のお役に立てれば幸いです。ありがとうございます。