ASP・SaaSに関する 総務省の報告書 (平成19年4月)

ASP(エイエスピー)やSaaS(サース)は外部のサーバーにデータの保管を任せるサービスです。種類の一つ目はもっぱら業務の効率化を狙ったサービスを指します。電子記帳・会計・納税などのサービスがあげられます。二つ目は営業・販売。顧客管理などマーケティング力向上のためのサービスで、建築会社が顧客管理やスケジュール共有機能などが上げられます。

 ASP・SaaSの現状と課題を分析した報告書が発行されましたの、お知らせ致します。

ASP・SaaSに関する 総務省の報告書 (平成19年4月)(PDF文書85ページ)

面白い使い方が有りましたのでご紹介致します。

◆ASP型 電子町内会 (町内会COMNET) 1町内 月2100円の利用料